1. TOP
  2. 「面白きこともなき世を面白く・・」

「面白きこともなき世を面白く・・」

コラム 独り言 この記事は約 2 分で読めます。 8 Views

太田雅史   ●会社員 (55)

高杉晋作の和歌である。
維新の志士としての高杉晋作について私はあまり知っているわけではない。
知っているのは奇兵隊の名前ぐらいである。
奇兵隊で彼は長州の藩論を大きくひっくり返したとのことのようである。

ただ和歌については元々興味があってこの歌に接した時、20代の若者が鋭く
時代を見据え、生きていこうとした熱い思いを感じることができたような気がした。

多くの若者が時代の荒波のなかで、20代の若さで燃え尽き果てて行った。
時代と言う大きなうねりに立ち向かっていった。

彼らがその目線の先に見ていたものはなんだったのだろうか。
私なんかには想像すらできないと言うのが現実である。

面白き こともなき世を 面白く
     住みなすものは 心なりけり

 


\ SNSでシェアしよう! /

コラムサイト ミライの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コラムサイト ミライの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    聖域なき構造改革

  • NO IMAGE

    「夏競馬」

  • NO IMAGE

    オイルショック

  • NO IMAGE

    「息子」

  • NO IMAGE

    「蒸気機関車」

  • NO IMAGE

    「座標軸」