1. TOP
  2. 法定相続人がいない場合の特別縁故者とは

法定相続人がいない場合の特別縁故者とは

独り言 この記事は約 2 分で読めます。 92 Views

人が亡くなると必ず相続が発生することになります。そして相続とは亡くなった人が有していた権利や義務が法律で定められた相続人に包括的に承継されることを言います。そのため人が亡くなって相続が発生して、そのための手続きをするにおいてまず亡くなった人の法定相続人探しをすることになります。

人探し

そして亡くなった人の法定相続人探しは亡くなった人の出生から死亡までの期間の戸籍を取得して行うのですが、場合によってはその人の法定相続人がいないという場合もあります。そして法定相続人探しをしても法定相続人がいない場合は亡くなった人の相続財産は相続財産法人となり、その財産の管理は相続財産管理人が行います。

相続人の探し方

そしてその財産は誰が取得するのかというと一定の清算手続きを経た後に特別縁故者が申し立てによって取得することになります。
特別縁故者とは亡くなった人と生計を同じくしてた者や亡くなった人を療養看護に努めたものなど特別の縁がある人を言います。

法定相続人探すなら
相続人を探す
所在不明の法定相続人を見つけるテクニック

法定相続人探し

相続人探し

関連記事

  • NO IMAGE

    「親思う心に勝る親心」

  • NO IMAGE

    「俺のたのしみ」

  • NO IMAGE

    「あの空の下には・・」

  • NO IMAGE

    「ゆとりって何?」

  • NO IMAGE

    「愛情表現」

  • NO IMAGE

    「不気味な独り言」