1. TOP
  2. 青い山脈:原節子、司葉子、吉永小百合

青い山脈:原節子、司葉子、吉永小百合

映画 芸能 この記事は約 3 分で読めます。 248 Views
青い山脈

映画 青い山脈

青い山脈と言えば、小説にしろ映画にしろ、さらには歌にしろ知らない人はいないだろう。

【歌:青い山脈 藤山 一郎】

私もいつの頃かは忘れたけれど、映画は見た記憶がある。
歌もまたあまりにも有名である。紅白の舞台でも何度か歌われたはずである。
戦後の民主化の中で男女の関わり、交際の形も変わってきた時代の話であり、その交際における騒動を若者の世界らしくさわやかに描いたものである。
未だに覚えているものに、男女が複数人自転車に乗って駆けて行くシーンがある。
まさに戦後の民主主義の象徴とも言えるシーンかも知れない。

そう言う私は戦後生まれで戦争を知らない世代であり、戦後と比較すべき戦前も知らないのだから本来ならあまり大きな口はきけないのだ。

そんな話をしながら思い出したことがある。
私の母親が自分の若い頃の話として話していたことだが、ある男性からいわゆる恋文をもらった時、母親はそれを読みながらも風呂の焚口で燃やしたと言っていた。
母親には母親の青春があり、ただそれを素直には表に出せない時代であったのだろう。
私がそれなりに成長して、そんな話の聞き手にまで成長したものと感じたからこそ、母親は話す気になったのだと思う。
そんな戦後の世界の中でも、母親は私の許婚と称して私より3歳年下の女の子を、私が小学校6年の時に決めていたのだった。
母親同士が仲が良かったことと、一度家族同士でハイキングに行った記憶がある。
その子は母親似の可愛い女の子だったと記憶している。
そんな許婚話は私の大学3年生くらいまで続いた。
3年生の時に私の下宿まで来た母親が、可愛い娘さんになってるよとも、あちらのお母さんが私が大学を卒業したら娘をお嫁にしてやってくださいって
話してたよって言っていたんだから、戦後のこととは言え随分と昔の話だと思える。

青い山脈 原節子

話を青い山脈に戻して、もう一つ覚えているのが職員室での職員会議のシーンである。
恋文が議題に挙がっていたシーンであった。

その中で、手紙自体は誤字があって、本来なら「恋しい恋しい・・」と書くところを「変しい、変しい・・」と書いてあったのであるが、その恋文自体が大事な
「証拠書類であることから、誤字であることは分かった上で、変しい、変しいとして読む。」なんて、変な説明を教頭が一生懸命しているシーンだった。
このあたりは非常に有名なシーンであり、あとのことは実際の映画で楽しんでいただけたらと考える。
戦後の民主化に向けた希望ある時期の息吹を感じる映画である。
是非一度見ていただければと思うのである。

青い山脈 吉永小百合

青い山脈を見るなら無料がおすすめ!

青い山脈を今すぐ見るなら、動画配信サイトの無料キャンペーンの活用がおすすめです!!
U-NEXT

【無料視聴可能】お試し期間(30日)を活用しよう!
登録してから無料期間中に解約すれば
無料で見ることができるんです!!

登録日を含む31日間以内に解約した場合は、月額料金は一切発生しません。

*会員登録は、名前、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号のみ!
U-NEXT(31日間無料キャンペーン中)
映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作が31日間無料で見放題!
>>U-NEXT(31日間無料)はこちらから
公式サイト:https://video.unext.jp

hulu(フールー)(2週間無料キャンペーン中)
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。
>>hulu(フールー)(2週間無料)はこちらから
公式サイト:https://www.happyon.jp

【人気】FODプレミアム(31日間無料)
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!
FODプレミアム(31日間無料)はこちらから
公式サイト:http://fod.fujitv.co.jp/

ビデオパス(30日無料キャンペーン中)
動画を見るならビデオパス!月額562円で見放題:スマホやタブレット等マルチデバイス対応
>>ビデオパス(30日無料)はこちらから
公式サイト:https://auone.videopass.jp/

DMM.com(2週間無料キャンペーン中)
【DMM見放題CHライト】7000本以上の動画が見放題!
>>DMM.com(2週間無料)はこちらから
公式サイト:https://auone.videopass.jp/

青い山脈(あおいさんみゃく)は、石坂洋次郎の小説『青い山脈』を映画化した作品(日本映画)。
1949年・1957年・1963年・1975年・1988年の5回製作されたが最も名高いのは、1949年の今井正監督作品。主題歌の『青い山脈』は、日本映画界に限らず、広く知られている。
原節子、司葉子、吉永小百合などが主演

映画紹介
タイトル
青い山脈
説明

石坂洋次郎の小説『青い山脈』を映画化した作品 1949年・1957年・1963年・1975年・1988年の5回製作されたが最も名高いのは、1949年の今井正監督作品。主題歌の『青い山脈』は、日本映画界に限らず、広く知られている。


\ SNSでシェアしよう! /

【ミライ】60代のコラムサイトの注目記事を受け取ろう

青い山脈

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【ミライ】60代のコラムサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    「イメージの詩」

  • NO IMAGE

    「歌謡史」

  • 学生街の喫茶店

    ガロのヒット曲「学生街の喫茶店」を思い出す

  • 結婚しようよ

    「結婚しようよ」を口ずさんでみた:吉田拓郎

  • NO IMAGE

    「 思い出の渚」

  • NO IMAGE

    「忍者部隊月光」